FC2ブログ

ギタリスト大塚隆之のジャズとロックな日々

Guitarist 大塚隆之の音楽的日常生活♪

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


Voxのワウ

ワウペダルはVoxのヴィンテージを使ってます。

掛かり方が上品なので使いやすいです。ジムダンとかだと自分には少しピーキーかな、、、

ガリが出やすいので結構な頻度でクリーニングしてます。

Pedal Trainのボードだと乗らないのが難点。あんまり大きいボード使いたくないんですよねー。

Pedal Trainの良い所は直列で繋げられる所ですな!

今夜3/28は【ヒカリタガリ】のライブ。

今夜も須川光さんの極上のオルガンと共演させて頂けて幸せです。
リズムセクションも超強力!

大塚隆之(Gt,Vo)須川光(Org,Vo)じゃいあん(B)渡野辺良太(Dr)
http://www.maplehouse.jp

宜しくお願い致します!

スポンサーサイト



最近のあれや、これや。

ここの所、作曲、レコーディング、ライブなどで結構バタバタしてました!

今夜3/25(日)も下北沢rpmでライブ。
【タカジモモ】大塚隆之(Gt,Vo)柴田一輝(Key)じゃいあん(B)青木桃子(Dr)

1つ1つの仕事を凄く丁寧にやりたいんですが、中々難しいですね。

最近欲しい物。

普段使い出来るレスポールが欲しい。

3/28は【ヒカリタガリ】@学芸大学メイプルハウスです!
大塚隆之(Gt,Vo)須川光(Org,Vo)じゃいあん(B)渡野辺良太(Dr)

最高のサウンドをお届け致します!
http://www.maplehouse.jp

3/19(月)はオルガントリオ!

3/19(月)大塚隆之×須川光×国場幸孝@学芸大学メイプルハウス

大塚隆之(Gt)須川光(Org)国場幸孝(Dr)

19時半オープン、20時半スタート、2500円+1drink
http://www.maplehouse.jp

オルガントリオでJazz,Funk,Bluesなどを!

最高のメンバーと共に、最高のサウンドをお届け致します!

ご来場お待ちしております!

7th一発系のラディカルな解釈。

良くセッションなどで7th一発系の曲やフリージャムなどをやりますが、それのちょっと面白いソロアプローチのアイデアを。

仮にKey=Cとしましょう。と言う事はC7一発。

普通はCのマイナーとメジャーのミックスペンタでアプローチして行きます。それが王道。

それに加えて、まず1つ目は5度上のマイナーペンタ。弾いて見て貰うと分かると思いますが、Cメジャーペンタの構成音に9thのDの音が加わります。

2つ目は全音上のDマイナーペンタ。これはCドリアンのサウンドになります。構成音の中にCの6thのAの音が入っているので。

3つ目はE♭△7のブロークンコード。平行調の関係から言ってCのマイナースケールを弾いているのと同じですが、ブロークンコードとして弾くと大分サウンドイメージが変わって来ます。

4つ目はCのコンディミ。これは半分アウトスケールの様な感じですね。コンディミは4フレット上下で同じ構成音なのでE♭のコンディミやAのコンディミも使えます。

最後はGのコンディミ。これはドミナントの拡大解釈です。
CのドミナントスケールはGミクソリディアンです。Gミクソ=Cメジャースケールを弾いているのと同じになります。それを拡大解釈して、CのドミナントスケールにGのコンディミを使う訳です。

更に拡大解釈すると、Dm7-Gコンディミ-C7と言うコード進行も作れます。
C7上でそのコード進行を作ると仮定してソロアプローチをして行く訳です。

こう言うのをスーパーインポーズと言います。

この場合だとDドリアンからGコンディミ、Cリディアンドミナントと言う流れになります。

スーパーインポーズはアウトの方法としては凄く有効です。

いくつか実例を上げて来ましたがこの他にも色々と考える事は可能です。

試して見てください。

Let’s Play !

2/21(水)はSpecial Session Live !

2/21(水)は学芸大学メイプルハウスにて、セッションライブ!
とても素晴らしいメンバーとの共演です!

Tag(Sax)柴田一輝(Key)大塚隆之(Gt)じゃいあん(B)岸本篤志(Dr)

19時半オープン、20時半スタート、2500円+1drink
http://www.maplehouse.jp

Tagさんと自分のオリジナル、カヴァー曲などを織り交ぜてお送り致します。
熱い演奏になる事間違い無しです!

ご来場頂ければ幸せです!
宜しくお願い致します!



プロフィール

大塚 隆之

Author:大塚 隆之
1978年12月28日生まれ。東京都出身。友人から聞かされたRolling stones、Led zeppelin、Cream、Gun's&Rosesなどに感化され14歳からギターをプレイし始める。

高校時代~明治大学在籍時にJazz,Funk,Soul,Blues,Popsなど様々な音楽の研鑽を積む。

同大学在籍中より本格的な音楽活動を開始し都内ライブハウス、ジャズバーなどで数多くのステージをこなす。

その後芝居や映像への音楽提供、レコーディング、セッションホストなどの現場経験を積み、現在はJazz,Funk,Soul,Blues,Pops,Rockなど様々なフィールドにおいてセッションプレイヤーとして活躍をしている。

色々なミュージシャンと共に都内ライブハウス、ジャズバーなどに数多く出演中。またアーティストのサポート、レコーディングなども数多く担当。

2013年に自己初のリーダーアルバム【THE FIRST JAM】をリリース。

2014年にじゃいあん(B)渡野辺良太(Dr)と共にJazz系Jam Trio【Tagari】を結成。

2014年10月に2ndアルバム【TAGARI】をリリース。

2014年のTokyo Guitar Showに出演。プレイヤーとしての活動の他、作曲、アレンジ、プロデュースなどの活動も行っている。

2015年SADIE(Vo)のアルバム【LATE AT NIGHT】にプロデューサー兼ギタリストとして参加。同年9月リリース。

2016年SADI(Vo)のアルバム【NEVER LET ME GO】のプロデュース兼ギターを担当。

サポート、自己のバンドなどで年間約130本程のステージに出演。

使用機材 Greco Lespaul model/Fernder Stratcaster
Vanzant Telecaster /Baccus Stratcaster
/Yairi Gatt Guitar

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QRコード